マスコミ対応研修

2078305

人気のマスコミ対応研修。模擬記者会見では、アナ・記者の視点で詳しく説明。自治体の実施実績も増加中です。

続きを読む

危機管理研修

risk イメージ図

防災ゲームも使う危機管理研修。自然災害・不祥事対応等を分かりやすく説明します。

続きを読む

プレゼン研修

1235197-e1609073641518

スピーチワーク重視のプレゼン研修。放送現場の視点で相手を動かす話法を教えます。

続きを読む

情報発信力研修

290238-e1608893878618

広報戦略の事例紹介、プレスリリース作成ワークを通じ、情報発信力を強化します。

続きを読む

伝わる話し方(法人)

高木圭二郎 セミナー写真 調整版 撮影20181117

研修型講演「伝わる話し方」講座。都内の大学施設でも実績のある法人プランです。

続きを読む

話し方レッスン(個人)

original

話し方レッスンの名称は「トークレスキュー®」。水戸市内で実施中です。

続きを読む

研修コラム
【研修コラム】再考 船場吉兆の記者会見と取材用マイク(2007年)新着!!

2007年の高級料亭・船場吉兆の食品偽装問題。記者会見時の小声の「ささやき」が大きく取り上げられました。会見の場では全ての音声が拾われる、との考えが大切と思われます。

続きを読む
研修コラム
【研修コラム】マスコミ対応メモ 取材用マイクの主流は「SM63」です新着!!

「SM63」のマイクは皆様の想像以上にしっかりと音を拾います。なので「小声の打合せ」すらも拾う可能性が十分にあるのです。

続きを読む
研修コラム
【研修コラム】自治体と情報発信 千葉県流山市の広報戦略の考察(2)新着!!

千葉県流山市は広報戦略で「母になるなら、流山市。」のキャッチコピーを活用。ネットとリアル、デジタルとアナログ、ハードとソフトなど、それぞれの面から子育て世代への情報発信や支援を点が注目されます。

続きを読む
研修コラム
【研修コラム】自治体と情報発信 千葉県流山市の広報戦略の考察(1)新着!!

流山市役所は広報戦略上のターゲットを明確にしていました。そのターゲットは「共働き子育て世代」=「DEWKS」(Double Employed with Kids)と呼ばれる方々でした。

続きを読む
研修コラム
【研修コラム】情報発信のポイント PESOモデルをご存じですか?

PESOモデルの考えに基づき、「情報流通」を起こすことが出来れば、商品・サービスのヒットや認知度向上につながる、と考えられています

続きを読む
研修コラム
【研修コラム】ネット炎上問題 ドミノ・ピザのニュースの考察

私はネット炎上の予防策の徹底を研修で呼びかけています。組織幹部の皆様にも「ネット炎上は実は身近なところにあるリスクの一つ」と再認識してほしいと思います。

続きを読む
研修コラム
【研修コラム】ネット炎上 流れと傾向の考察

情報拡散のカギを握っているのは、「既存のマスメディア」。ネット炎上は起こさないよう、平時から職員教育を重ね、予防を徹底することがとても大切です。

続きを読む
研修コラム
【研修コラム】トヨタ会長の記者会見と危機管理広報の考察

ニュース性のある記者会見の動画がYoutubeで全編ノーカットで流れる、という事情がここ数年で大きく変わったところ。「謝罪会見」も「オンデマンド」の時代なのです。

続きを読む
研修コラム
【研修コラム】再考 雪印・集団食中毒時の緊急記者会見(2000年)

今回の事例、「私は寝てないんだ」発言の話と言えば、ピンと来る方も多いかと思います。危機管理広報は「初動」の姿勢も問われますが、その後の「情報開示」も重要と言えそうです。

続きを読む
研修コラム
【研修コラム】マスコミ対応 「聞かれたことにそのまま答えない」場合とは

緊急記者会見の場で報道陣が強い口調で迫ってきても「聞かれたことにそのまま答えず、キーメッセージ=事実説明・謝罪・再発防止を丁寧に繰り返す」という質疑応答のテクニックがあります。

続きを読む