【活動報告】1/7 福島・南相馬市内 危機管理研修での出張でした

1/7(金)は福島県・南相馬市内へ。
今年の初出張で、危機管理研修を担当しました。

この南相馬市での研修は3期連続。
最寄り駅の原ノ町駅で今年も写真を撮りました。

研修は2時間半のプログラムで進行。
リスクマネジメント概論、災害対応ゲーム、
社会リスク対応、マスコミ対応の講義など
複数の項目で進行しました。

南相馬市は2011年の東日本大震災で被災した場所。

当時茨城のラジオ局で災害報道を経験した私としては
特別な思いとともに今年もこの場所に来ました。

研修後、関係者の方からお話を伺いました。
震災から10年以上が経過していますが、
「当時の事を忘れずにこれからも伝えることが大切」
とのお言葉が印象的でした。


研修後は原ノ町駅前の喫茶店「いこい」で一服。
ここは約50年の歴史のあるお店で、
人気のトーストセットをいただきました。

南相馬市の皆様とのご縁は、今後も大切に
させていただきたいと思っています。
ご協力いただいた関係者の皆様、受講して下さった皆様、
今年も本当にありがとうございました。
(講師:高木圭二郎)